減塩のための味噌汁作り

減塩のための味噌汁作り

「味噌汁は塩分が高い、それでは味噌汁は止めた」とはいかないものです。
特に今まで毎食のように、味噌汁を飲んでいた人にそれは耐えられません。
ストレスで別の病気になるのも見えてきそうです。
そこまでではなくとも、味噌汁には精神安定薬のような役割もあります。
どなたにも欠かせないものになっています。

そこで、どうすれば良いのか、いろいろな対策が考えられます。
・単純に減塩味噌を買います。減塩味噌は良く出来ています。味噌の味わいを損ねる事はまずありません。
・味噌汁に市販の出汁の素を使っていたのであれば、それだけで味噌とは別の塩分が加わっています。
買っていた出汁の素を昆布の粉末とかかつお節などに変えてみると、その分は減塩出来ます。
中には食塩無添加タイプの出汁の素も販売されているようですから、それにしても良いでしょう。
・味噌汁1杯分の味噌の量を少なくして全体に薄い味噌汁にしても、味噌も減りますが塩分も減ります。
・出汁を多めにして味噌の量を少なくします。味わいはある程度維持出来ます。
・野菜たっぷり具は野菜中心の味噌汁にします。
特にわかめ、玉ネギ、大根、ジャガイモなどの根菜類は塩分の排出を促しますので良いものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>