味噌汁の飲み方による減塩法

味噌汁の飲み方による減塩法

外食で出される味噌汁はいけません。無駄に味を濃くしています。
冷静に味わえば、とてもしょっぱい味噌汁が普通のように出されています。
それは味噌汁だけに限りません。外食自体、塩分を取り過ぎる要因になるのです。
外食でいただく際は、せっかくですので味噌汁は半分くらいにしておきましょう。
最近の健康ブームで、外食でも店によっては、薄口の味噌汁を出していることもあるようです。
とりあえず味見をして薄口なら全部いただき、濃口なら半分くらいで済ませるのが良さそうです。
それが出来るためには、塩分量を感じる舌を肥えさせましょう。
自分で減塩味噌汁を作って、飲むだけで塩加減が分かるように鍛えておくのです。

毎食のように味噌汁を飲んでいる人でしたら、回数を徐々に減らすのも方法です。
2日に1回くらいは味噌汁抜きの食事にし始めて、だんだんと1日1杯くらいまでは減らすのです。
どうしても味噌汁をたくさん飲みたいのでしたら、しょっぱいおかずの量から減らしていきます。
食事全体としての塩分量を減らせれば、問題はありません。
1回あたりに飲む量を半分くらいに抑える方法もあります。
そのためには、味噌汁椀を子供用のような小さいものに変えたりするのも効果的です。

みそ(味噌)をつかったレシピ等

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>