味噌は高血圧を下げる

味噌は高血圧を下げる

味噌の原料である大豆は血圧を下げるのか、この研究には成果が出ています。
ほぼ100%脳卒中を起こして死んでしまうと言う「脳卒中マウス」を使ったものです。
このねずみに食塩水を与えて続けていると、平均で89日で死にました。
別に食塩水と同時に大豆タンパクを与え続けてみると、平均で299日で死にました。
大豆タンパクで、3倍以上の長生きが出来たのです。
さらに生まれつき高血圧の「自然発生高血圧マウス」を使った結果もあります。
このねずみに無塩の味噌抽出物を1回与えてみたところ、血圧は6時間後から下がり始めたのです。
24時間後には25mmHg、48時間後には20mmHgも血圧が低下したのです。
これを牛乳タンパクや卵白タンパクで試しても、このような結果は出ませんでした。

そもそも、高血圧になる原因には以下のようなものがあります。
・神経の働きによるもの
・ナトリウムの働きによるもの
・ホルモンによるもの
このうち、血圧を上げる作用のあるホルモンの生産を促進させる酵素の生成を抑える作用が大豆にはあるのが分かっています。
さらにそれが味噌になれば、その発酵から熟成の間に大豆タンパク質が分解されることにより、この作用が強力になるのも分かっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>