味噌の塩分は血圧を上げるのか?

味噌の塩分は血圧を上げるのか?

味噌の大豆成分は血圧を下げるのは分かった。
しかし、それ以上にその塩分は血圧を上げてしまうのではないか?
これは率直に起こる疑問です。
そこで、塩分摂取と血圧の関係が調査されています。

「インターソルト・スタディ」と言う国際的調査機関による結果が出ています。
それによると、大多数の民族は1人当たり1日10~15グラムくらいの塩分を取っています。
結果的には、塩分の摂取量と血圧との関係には、特に言えるものが無い事が分かりました。
確かに食塩をたくさん取る人で、高血圧の人はいます。
しかし、血圧に異常のない人だって、同じくらいいるのです。

つまり、減塩して高血圧が治る人もいれば、そうでない人もいると言うことです。
食塩で血圧が上がる人は、遺伝的な要素が強いようです。
近親者の血圧状況が参考になりますから、該当者がいる場合は関係あるかもしれません。
しかし、そうでない人もたくさんいるのです。
このような人には、無駄に塩分を抑える意味は皆無でしかないのです。

日本人の食塩摂取量の平均は、1日13グラムです。
医学的には1日6グラム以下であれば、高血圧にはならないとされています。
それでは、平均的な日本人は高血圧かと言うとそんなことは無いのです。

みそ(味噌)の情報が多いハナマルキ株式会社

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>