味噌で防げる病気の数々

味噌で防げる病気の数々

味噌は通称「医者いらず」と呼ばれてます。
そこまで薬効がある理由は何でしょうか?
それは味噌の主成分である大豆に隠されています。
良質の植物性たんぱく質でいっぱいの大豆には、体に不可欠なアミノ酸も豊富です。
その他、過酸化脂質を抑えるサポニン、ビタミン類、カリウム、カルシウム、食物繊維なども含まれています。
塩分を抑えながらも、味噌汁など味噌を使った料理は食べるに越したことはありません。

データでも立証されています。
胃がんについての調査結果が出ました。
男性の場合、毎日味噌汁を飲んでいる人と全く味噌汁を飲んでいない人とを比較してみたのです。
すると胃がんによる死亡率に33%もの差がありました。

マウスを使った肝臓がんのデータもあります。
普通のえさを食べさせたマウスに、中性子線を当てたところ62%のマウスががんになりました。
ところが味噌を10%混ぜたえさを食べさせたマウスには、中性子線を当てても13%のマウスしかがんにならなかったのです。
研究の結果、味噌に酵母により発生した脂肪酸エチルが、がんを引き起こす物質の力を失わせているらしいのです。
それだけではありません。味噌の中のその酵母、乳酸菌、麹菌にも、同様の力があるらしいのです。
その他、大豆のたんぱく質、フラボノイドにもがんに有効な力があるのではないかとも言われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>